こんにちは(^^♪
当館お向かいの、コミュニティースペース
KADOKKO(かどっこ)さんでは、コーヒーや
金木産のそば粉を使った「仁太坊そば」などが
食べれます(^^)/
IMG_8205m
お店には、尊富士関のイラストが飾られてます!
めんこい~(*‘∀‘)💕
IMG_8211m
ほっこりですね(*‘∀‘)
さて、お知らせは、こちら👇
今年は、大相撲の夏巡業が、青森市で開催されます!
5年ぶりに開催で、総勢、約200人もの力士たちが
登場します~(^_-)-☆
20240521092747m

【大相撲 青森場所】
開催日: 令和6年8月15日(木)
時 間: 開場 9:00(予定)
     打出し(終了)15:00
場 所: 新青森県総合運動公園 マエダアリーナ
                (℡017‐737‐0601) 
チケットお問合せ先:青森朝日放送 ℡017‐762‐1111
             (平日10時~18時迄)
     青森朝日放送公式HPは👉こちら
主 催:令和6年度夏巡業大相撲青森場所実行委員会
    青森朝日放送㈱、㈱RGリージャン
後 援:青森県、青森県教育委員会、
    青森市、青森市教育委員会
20240521092747m2

金木町出身の尊富士や、十和田出身の錦富士、
中泊町出身の宝富士、阿武咲など、県出身力士や
大関の霧島関、横綱の照ノ富士などたくさんの
力士が登場予定で、間近で応援できます(^^)/

本日の演奏者は、佐藤三絃会・佐藤晶さんです♬
DSC01276m
晶さんは黒石出身、じょんから節発祥の地・黒石なので、
じょんから節の説明を、分かりやすくお話してくれます!
じょんから節新節との聴き比べも、出来ます(^^)/
他にも五大民謡から、津軽よされ節、津軽あいや節など
を演奏していただき、20分間はあっという間です♬

DSC01282m
降りすぎ!?くらいの、花吹雪🌼
スタッフも陰ながらステージを盛り上げてます!
お客様から、たくさんの拍手ありがとうございました!

今日は朝から風がちゅいし、肌寒いです🌀
まだまだ気温差が激しい時期なので、風邪ひかないよう、
気を付けていきましょう~('◇')ゞ

へばな~!

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

このところいい天気が続いて、田植えもはかどっているようです。
金木町の東側を通る「コメ・米ロード」の周りは一面の田んぼ。青森県の(日本の?)穀倉地帯です。
地図で見ると、まっすぐな道路が続いてるのがよくわかります。
道路の左右は田植えの真っ最中。

IMG_7072
どこまでもまっすぐに続く「コメ・米ロード」気持ちいいですねぇ。
IMG_7060
今が田植えの真っ最中。農家にとっては稲刈りとともに、一番忙しい時期。

でも走ってると休耕田も目につきます。ちょっと悲しいですね。
農家の方々は頑張ってるんですけど。

さて、今日の演奏者は山田三絃会の小島伸陽さん。17日に続いての演奏です。
kojima
黒石のこみせ通りの「こみせ駅」や弘前の「ねぷた村」でも演奏されています。
機会があったらそちらもお立ち寄りください。


(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

晴天をバックに三味線会館を記念撮影!

DSC_0464晴天の三味線会館
なんか、カッコいいです(^_-)-☆
三味線会館の近くに桐の木があります。
箪笥(たんす)は見たことがありますが、
桐の花は見たことが無かったのですが、
DSC_0462桐の花
これが、桐の花🌺です。
紫色と白色の2色なんですね。(知らなかったです・・・)
桐の木
桐は箪笥(たんす)は有名ですが、伝統芸能の仮面や楽器の琴
身近なところでは、下駄(げた)です。
水分遮断力が強いのに加え、湿度により、膨張・収縮して、
温度調節をする特性があるそうです。
汗をかいたら、吸ってくれて、自然に乾燥し、更に、虫も寄せ付けないであれば、
下駄(げた)は、最強の履物ではないでしょうか!

という桐の木の花が三味線会館の近くに咲いていたので、
ちょっとした、知識として、知っておいてもいいのではないでしょうか?

本日の演奏者は、
津軽三味線 まんじ流
家元 工藤まんじさん ・ まんじ由佳子さんです。
SilentCameraSoft-1716081256488まんじかい
一番最初は、合奏曲から始まりまして、
冬が終わるとあちらこちらで、お祭りがはじまりますが、
まずは、弘前の津軽甚句(どだればぢ)と黒石の黒石よされの
メドレーと、盆唄に続きまして、
最後は、津軽のかおりでした。
お天気が良かったというのもあるせいか、キャンピングカーで、
十三の方から来ましたが、少しですか?と聞かれたお客様がいました。
ふと時計を見ると、8時半です。
せっかくのお客様でしたが、お引き取りいただきました。
ごめんなさい。 今度は、開店後に来てほしいですね。
お待ちしております。



(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

↑このページのトップヘ