昨日、ご来館頂いたお客様よりお褒めのお言葉をいただきました
『こちらのお手洗いは、とても綺麗でお花などに癒されましたよ』と

実は、館内自慢のお手洗いなのですこうして直接お褒め頂くと嬉しいものですね。
IMG_4587
ウチョウランの生け花です(^^♪
うちようらんの花言葉は、静かな愛情です。
日本の野山に自生する らん です。
後、この日は 小手毬もありました。
小手毬の花言葉は、友情 努力 優雅 上品だそうで。
実は、こちらのお花は概ね一日置きに変えられていて、
スタッフの自宅に咲いたものを活けているそうです。
見えない所での来館者様にたいする気遣いですね(^_-)-☆

本日の演奏者は、佐藤三絃会 佐藤晶さんです♬
お話の中で、青森の中での津軽三味線奏者が少ないお話を
されていました。津軽三味線の育成と普及に尽力されている
とも話されていました。

    ふと、息子の入学式で校長先生がお話していた事を思いだしました。
    息子の小学校の通知表の名前は、カタクリと言います。
    カタクリは、春先に独特で見栄えのする赤紫の花を咲かせます。
  種子で繁殖するのですが、発芽から開花までに7 ~ 9年ほど係る
  そうです。その間地中で栄養を蓄えているそうです。
  基礎的な栄養(知識等)を小学校時期にしっかり蓄えて、独特な見栄え
  のする自分の花を咲かせて欲しいと、話されたのです。
  佐藤晶さんの活動の一つに、後任の育成とありましたが、
  どうか津軽三味線の後継者が増え、いつか独特の花を咲かせられると
  いいですね(^O^)/

92d79477


本日、演奏した曲は
津軽あいや節、津軽よされ節、黒石じょんから節、津軽新じょんから節です♬

IMG_4609

皆様もお近くにお出での際は 是非お立ち寄りください(^^♪

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check 


昨日の雨からの、今日の晴天!
DSC_0459岩木山
岩木山がキレイに見えていますが、空のグラデーションまで、
キレイに見えますね。
三味線会館では、あじさいがキレイに咲いていました。
DSC_0457
今日の空と同じ色のあじさいで、グラデーションも一緒でした。
お隣りの八幡宮さんでは、
ピンクのアザレアの花が咲いていました。
DSC_0460
ピンクのアザレアの花言葉が「青春の喜び」だそうです。
色によって花言葉が違うようです。
赤色の花言葉は「節制」で「度を越えず控えめにする」という意味だそうです。
花の色が関係ない花言葉は、「自制心」と「禁酒」だそうです。
禁酒や禁煙をしようと努力している相手に送るとよいとのことでした。

本日の演奏者は、
津軽三味線遠藤's 遠藤昌宏さんです。
DSC_0455 - コピーえんどうさん
まずは、津軽よされ節、続いて、津軽あいや節、北前船とともに、
民謡も一緒に運ばれてきたと言われています。
りんご節、津軽甚句のメドレーで、
最後の曲はやはり
津軽じょんから節の旧節と新節の即興曲でした。
所々で説明をしてくれますので、
印象も変わって聴けたりしますので、
楽しみ方が増えるかと思います。

体調管理が難しい季節ではありますが、
しっかり楽しめると思いますので、
ぜひ、ご来館頂ければと思います。


(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

こちらも藤の花がきれいに咲く季節になりました。
IMG_7015
万葉集にも歌われる古来より愛されてきた花ですが、なんとも優美ですよねぇ。
衣装や紋所にも様々図案化されて親しまれてきました。

金木にも「藤枝」という地域がありますが、集落の入り口にある保食(うけもち)神社に
大きな藤の木があるのが由来だそうです。
大きな木ですから遠くからも目立ったことと思います。
いまは大きな木は枯れてしまい、もう一本の小さなほうが満開だそうです。
ショッピングセンターの近くの「こめ米ロード」沿いにありますから、車からも見えるかな?

さて、今日の演奏者は長谷川裕香理さん。静岡市出身です。静岡市の隣に藤枝市がありますが
市章は藤の花がモチーフ。蓮華寺池公園には全長500メートルの藤棚があることでも有名です。
500メートルの藤棚って、どんなでしょうね。一度見てみたいものです。
裕香理さん
裕香理さん、お客さんの手拍子で「嘉瀬の奴踊り」を演奏。
お客さんにとっても旅の思い出になってくれればいいですね。



(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

↑このページのトップヘ