本日入荷の新商品紹介します。
 佞武多の絵柄模様・青森ねぶた祭の印字されてる生地のテッシュケースです。

IMG_2838

 ショルダーバッグ・トートバッグ等々
 すべて手作りで使い勝手が良く心のこもった商品ばかりです。

IMG_2828

 お次は焼き物です。
 コーヒーカップ・酒注ぎ・豆花入れ・ミニ花入れ(小っちゃくてかわいい)などあります。
 コップを冷やしてビールを注ぐとミクロ泡が味を引き立ててくれ
 コーヒーやお茶は器が苦みをまろやかにしてくれます。
 花入れはセラミック成分が水を浄化してくれるのでお花が長持ちします。
 地元の焼き締め陶器お一ついかがでしょうか?すべて館内で展示販売中です。

IMG_2833

 本日の演奏者は
 福士三絃会 福士豊勝さん・福士豊加さんでした。
 お二人共息の合った合奏曲など演奏してくださり
 お客様から沢山の拍手を頂きました。

IMG_8711




(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

こんにちは!
会館スタッフの須崎です。

ついにゴールデンウィークが始まりましたねー
とは言っても私は特に予定がありません
お花見の宴会ができず、私のように寝ゴールデンウィークを過ごす人も多いのではないでしょうか??

それはもったいない!ということで
金木町で開かれている素敵なコラボ展示をご紹介したいと思います。

陶工房ゆきふらし×古家具グリュノワ展
20210407113104_00001-338x500
以前ブログで取り上げたこちらの展示会ですが、昨日4月28日から期間限定で開催がスタートしたので
さっそく行ってみました!

こちらが古家具グリュノワさんのコーナーです。
IMG_E2487[1]

IMG_E2483[1]
こうやって見るとやはりレトロな物っていいですよね~
平成生まれの私でも癒される懐かしさを感じます

IMG_E2485[1]
このような小物なんか、和室にひとつ置くだけで雰囲気が出ますよね。

こちらがゆきふらしさんの常設展示です。
IMG_E2488[1]
初めてゆきふらしさんの作品を見てびっくり!
数年前に母が一目惚れして買ってきた我が家の陶ランプがこちらの作品でした。

IMG_2501[1]
陶工房ゆきふらしさんと古家具グリュノワさんのコラボ展示は
「太宰治疎開の家」にて5月2日(日)まで行われております。

なおこちらの展示作品は購入も可能となっておりますので、ぜひみなさんお越しください!

陶工房ゆきふらし 公式Facebook
グリュノワ-gruenoix- 公式Facebook



本日の演奏者は、
             三絃 小川会
              葛西恵子さん、佐藤はるなさん でした。
IMG_2480[1]

最後に演奏する曲は小川会オリジナルの津軽じょんから節ですが、
息の合った合奏によって一層迫力があります!

本日もたくさんのお客様に喜んでいただけました。
ありがとうございました。





(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

 芦野公園の桜は、場所によって散り始めぐらいで
 あいにく今日から雨が続きそうなので、ちょっと残念な感じになるんでねがなあ
IMG_6986
 しか~し、会館近くのこの一本の八重はこれからが本番だんです
IMG_6993
 毎年この一本は、5月下旬までがんばってくれてます
 
 今日の演奏者は、長谷川裕香理さんです!
IMG_7009
 初披露の衣装にまなぐ(=目)がいっちゃいましたよ
IMG_6997
 右胸は桜と梅の花刺繍、なんぼ~豪華だ
 そして左身頃にこぎん刺しだー、それも三縞こぎんだじゃあー
 <三縞こぎんとは>
  津軽こぎん刺しは、江戸時代、農民の麻の着物の保湿と補強のために
  木綿糸で刺し子を施したもの、農家さんの知恵ですね
  その中の三縞こぎんは、岩木川の下流にあたる旧金木町を中心に
  旧車力村・木造町でつくられたもの。鮮やかな太い三つの縞模様が特徴です。
 詳しくは、こちらをどうぞ

 なんぼいばあ~
 お客様も、たいした褒めであったよ~

 会館では、三縞こぎんをアレンジしたプリントTシャツを販売してます!
IMG_7011
 自分用に、お土産用に、ぜひどうぞ!
IMG_7012
             サイズS・M・L・XL 各2,500円(税込)




(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

↑このページのトップヘ