三味線会館の入り口には、木製の立派な看板があります。
演奏時間や料金が書かれていますが、看板にも少し注目してみてください。
入館料
料金をお支払いいただいて、中に入ってすぐ目につくのは、マットです。
ドーーンと「津軽三味線会館」の文字が👀

マット
館内には、CDや書籍の販売もしております。
その中で、スタッフおすすめの書籍がこちらです。
東北の音魂
音楽とは?津軽三味線とは?天地人の真の姿に迫る冊子
『東北の音魂を聴け』:1,000円(税込み)です。📖
おすすめ商品
興味がある方、いつでもおまちしております。

本日の演奏者は、福士三絃会  家元 福士豊勝さん、福士豊加さんです。
1663734068406.jpg豊勝さん豊加さん
五大民謡以外の曲からのメドレーで、 十三の砂山、りんご節、嘉瀬の奴踊り、津軽甚句、
黒石よされと じょんから節の合奏曲と続きました。
豊加さんの独奏曲で津軽あいや節、
家元 豊勝さんで、津軽よされ節と続き、
最後の曲は、津軽じょんから節でした。
お客様から
「とにかくすばらしかったです! 実際は迫力があるんですね。
きてよかったです!」
と言っていただきました。喜んでもらえて、声をかけていただいたのが、
うれしかったです。ご来館頂きまして、ありがとうございました。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

こんにちは!
台風14号の行方が心配されていましたが、金木町は雨は夜中に
だいぶ降ったものの、朝からは曇り、からのお昼は時々晴れ間
が見えてきました。お米やりんご🍎など、これからが秋の収穫
シーズン本番を迎えるので、今後もつぎつぎと発生する台風の
心配が増える季節でもあります( ;∀;)💦

津軽三味線会館の裏手に、金木八幡宮があります。
IMG_5514
参道には松やヒバが植えられていて、防風林の役割もあります。
IMG_5516

奥津軽は西風が強い地域のため、本当に風の強い日は、防風林
のありがたみが身に沁みます(*´ω`*)
IMG_5517

本堂の左手には菅原道真公を祀っている学問の神様もあり、地元の
みなさんがたくさんお参りに訪れます。
IMG_5518
昔は神社やお寺が、津軽三味線の演奏披露の場でもありました。
IMG_5519
金木にお越しの際は、お散歩がてら、ぜひお参りしてみてください(^^)/

本日の演奏者は、、、
福士三絃会、家元・福士豊勝さん、福士豊加さんです♬
IMG_5521
お二人の合奏で津軽の盆唄メドレーや、津軽の五大民謡から、独奏で
津軽あいや節やよされ節、また、津軽じょんから節の合奏曲などを、
たくさん演奏していただきました♬

三連休も終わり、少し静かな金木町ですが、また、次の週末の
3連休もぜひ、津軽三味線の生演奏でじゃわめいで下さい(^^♪
津軽三味線会館では、1回20分間の生演奏を一日5回、行って
います!みなさまのお越しをお待ちしております(^_-)-☆

へばな~!

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

本日は敬老の日です。あいにくのお天気ですが、
津軽富士「岩木山」はとてもきれいに姿をみせてくれました。
敬老の日なので、空からのご褒美なのでしょうか・・・?
津軽富士岩木山
薄っすらとある雲はご愛敬ということで、、、(´∀`*)

道路沿いには秋の花のコスモスが色づいてきました。
三味線会館にも、おすそわけしていただきました。
1663550920446
とてもきれいに飾ってもらいました。
手の消毒と目の保養を一緒に出来る場所がこちらです。
1663550779234.jp消毒花
トイレの近くの消毒にはいつもお花が飾られています。
気持ちが柔らかくなりますよね。
本日の演奏者は、三絃小川会 葛西恵子さん、佐藤春菜さんです。
1663553577634.jpg恵子さん春菜さん
1曲目はあどはだりです。「あどはだり」とは、
津軽弁で、あとをねだる、もう一回という意味です。
りんご節はりんごの四季を唄った曲になります。
3曲目が津軽甚句で、こちらは、盆踊り歌として、なじみのある唄です。
津軽あいや節とつづき、最後は、
津軽じょんから節、三絃小川会バージョンでした。
津軽の香りと風土を感じていただけるとうれしいです。


(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

↑このページのトップヘ