太宰治生誕110年のロゴマークの包装紙をブックカバーにしてみました

IMG_1741

そして、本のタイトルは自伝・高橋竹山「津軽三味線 ひとり旅」

なんと、なんと、ですね・・・

来年は高橋竹山生誕110年なんで~す

明治43年(1910年)6月17日・現在の平内町で生まれております

本名は定蔵(さだぞう)、2歳の頃麻疹(はしか)に罹り目が見えなくなってしまいました


IMG_1742

 おらの眼(まなぐ)見えねぐなったのは、なんでも生まれてまだ二つになんねえどき、
麻疹(はしか)にかかった。むかしはいまとちがって、麻疹に風邪ひかせればゴロゴロ
死んでしまうという話で風邪を家の中さ入れないようにしたもんだそうだ。
おら家でもおらをだいじにして、だいじにしすぎて暖かいもの着せたり、湯たんぽいれたり
しているうちに、おらあまりあつくてのぼせてしまったわげだ。
眼(まなぐ)眠ってしまって、滅多におがしいな、と眼あげてみたらすでにはあ、星かかってるんだ。
 すぐ医者さつれていったが、いまの医者とちがってむかしの医者だべ。
盲腸も切りようしらねでみな死なせた時代だね。ただの眼薬よこして放っておいだのせ。
あのころ麻疹で眼みえなぐなったものはずんぶあった。おらだげでねんだな。

                             プロローグより

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net