2024年06月

今日はちょっと涼しくなりましたが、このくらいが平年並みでしょうか。このくらいの気温ですと過ごしやすいんですけどねえ。
三味線会館の事務室の窓から、道を挟んで雲祥寺の木々が見えますが、桜や松も過ごしやすそうにみえます。雲祥寺の樹木、数は少ないですが樹齢を重ねた立派なものばかり。

まず、入り口のそばに大きな松があります。
松1

そして本堂の前にも半分横倒しになってるような松が。樹齢500年だとか。
支えの木を外したら倒れてしまいそうです。
樹木というのは上に伸びてる枝と同じくらい根を張ってるそうですので、
この松の根も横にグーンと伸びてるのでしょうか。
松2
松3

その向かいには大きなイチョウ。直径70cmくらいありそうです。
イチョウは成長が早いそうですが、樹齢は何年ほどになるのでしょうか。
イチョウ

桜の老木も2本あります。老木とはいえ、春にはちゃんと桜の花を咲かせます。
本堂の西側の老桜はかなりのお年寄りのような……
桜1
桜2
観音様も桜の下は涼しそうに見えます。
この桜、春には見事な花で私たちを楽しませてくれます。

今日の演奏者はまんじ流家元、工藤まんじさんとまんじ由佳子さん。
まんじ会
舞台の上は照明が当たり、暑くなるので、夏は大変です。
袴というのも、結構暑いものらしいですね。
暑さに負けず、元気な演奏、ありがとうございます。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

6月も後半になってくると、気温の上がり、体調管理が難しくなってきますが、
そんな時こそ、いろいろなところに出かけてみてはいかがでしょうか?
「鬼コ」を知っていますか?
私の知る限り、青森にしかいないとのことですが、では、鬼コとは、なんでしょう?

古くから津軽地方で、天災や疫病を払う存在として、
さまざまな神社の鳥居にあげられています。
いくつかこちらのブログで見る事が、できますよ。

今日の鬼コは、喜良市の立野神社の鬼コです。
DSC_0517.JPG立野神社
けっこう迫力のある鬼コです!
DSC_0522.JPG鬼コ
上からにらんでいるように見えますよね!
DSC_0520入れ墨
背中には、絵が描かれていますので、発見したら、後ろまで、
しっかりみておいて損はないと思います。
(ご利益がありますように・・・)

三味線会館で販売中の絵はがきの紹介をしたいと思います。
DSC_0534ハガキ
       ⇑               ⇑
津軽三味線発祥の地 金木町550円
                 津軽 金木町  440円 です。
                 (訳アリ商品の為、在庫限り)
当館では、お客様からお預かりしたはがきを、
郵便局でオリジナルスタンプを押印して、配達してもらうサービスを行っております。
旅の記念に、ご友人やご自身に投函されてはいかがでしょうか?
DSC_0533太宰
日付印の日にちの指定はできません。
住所・宛名を縦書きにしないと、せっかくのオリジナルスタンプが
見えなくなってしまうのは、もったいないですよね。
旅の記念にいかがでしょうか?

本日の演奏者は、
福士三絃会
家元 福士豊勝さん  福士豊加さんです。
福士三絃会620
5大民謡以外のメドレーより、
十三の砂山・りんご節・嘉瀬の奴踊り・津軽甚句・じょんから節の一弾と
豪華なメドレーのあとは、豊加さんの独奏・津軽あいや節でした。
豊勝さんの独奏・津軽よされ節と続き、
最後の曲は、やはり、津軽じょんから節です。
力強い演奏に、何人ものお客様から、
「よかったです!!」と、声をかけていただきました。
たくさんのお客様にご来館いただきまして、ありがとうございました。
またのご来館をお待ちしております。




(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

こんにちは(^^♪

朝から暑い一日で、北国とは思えない~💦
まだ辛うじて、湿度が低めで、夜の風が涼しいのが幸いですが、
今週中は、まだ慣れない暑さとの闘いが続きます💦

本日の演奏者は、
福士三絃会、家元・福士豊勝さん、
福士豊加さんです♬
IMG_8869m
福士会のお二人は、板柳町から演奏に駆けつけてくれています!
豊勝さんは、「板柳、もっと暑っついや~💦」とのことで、
やはり、県内はどこも暑いです( ;∀;)💦

津軽の民謡メドレーでは、十三の砂山(十三湖)、
津軽甚句(津軽一円)、りんご節(津軽一円)、
黒石よされ(黒石市・日本三大流し踊りの一つ)、
嘉瀬の奴踊り(金木町嘉瀬)など、津軽の盆唄がズラリと並び、
聴きごたえ十分です♬うだっこの地域を巡ってみるのも、
ぜひオススメです🚙

大人気の津軽の五大民謡からは、津軽のあいや節や、
よされ節などの独奏を、ラストは津軽じょんから節の
オリジナル合奏曲で締めていただき、大きな拍手を
いただきました(^_-)-☆

今日6/20(木)~7/2(火)まで、大人気の
JR大人の休日倶楽部さんのお得な期間が始まり、
当館にも、朝から津鉄(津軽鉄道)で来てくれたという
お客様がたくさん!
IMG_8861m
岩木山の雪も、すっかり溶けてしまいました!
津軽鉄道では、名物「太宰列車」のイベント列車も
6/13(木)~9/30(月)まで運行中ですので、
ぜひ、津鉄の車窓からも、新緑の津軽を満喫して下さい(^_-)-☆
20240618165718_00001-690x488

「太宰列車」に関しまして、詳しくは、
津軽半島観光アテンダントさんのブログ
にて、ご確認ください!👉こちら

へばな~!

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

今日は、太宰治の生誕祭です。斜陽館は、とても賑やかでした!!
1718772554717
教育長のご挨拶をいただきました。
子供たちも一緒に聞いていましたが、共感できる時には、拍手をしたりと、
盛り上がっていました。
朗読会や、
1718772554819
金木小学校の生徒による、歌留多大会など、たくさんの
催しがありました。

緊張・・・・・
DSC_0524ドキドキ

勝負!!!
HORIZON_0002_BURST20240619110745996勝負

喜びを隠しきれません!!!!
TRIPART_0002_BURST20240619110754772勝ちました

行われた歌留多は、こちら。
SilentCameraSoft-1718775917758歌留多
斜陽館にて、2,200円で販売中です。

本日の演奏者は、
福士三絃会 
家元 福士豊勝さん  福士豊加さんです。
SilentCameraSoft-1718769840810豊勝師匠
5大民謡以外のメドレーから始まりました。
豊加さんによる、津軽あいや節、
豊勝さんによる、津軽よされ節の
最後の曲は、津軽じょんから節でした。
団体のお客様もだんだんと増えてきていますが、
暑さもどんどん増していますので、
体調を崩さないようにお気をつけてお越しくださいませ。

本日の斜陽館の様子です。
1718772554852

1718772570101
またのご来館をお待ちしております。





(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

今年は、9月1日に津軽三味線全日本金木大会が開催されますが、個人一般の部B級が早くも定員となりました。
A級、小学生以下、中・高生の枠には若干空きがございますので、お早目の申込みをお待ちしております。



本日の演奏者は、津軽三味線裕香理会 長谷川裕香理さんです♬
お客様と一体になってのステージです(^O^)/
津軽じょんから節の新節からスタート、あいや節、嘉瀬の奴踊りと続きます。
最後は、長谷川裕香理オリジナル曲「津軽の夏」を披露。津軽の夏の演奏では、弘前のねぷた「ヤーヤーヤード」・次は五所川原立佞武多の「ヤッテマレ ヤッテマレ」・続いて青森のねぶた「ラッセラーラッセラー」と掛け声が入ります。是非一度、生での演奏を聴きに来て下さい(^^♪
IMG_4731

津軽の五大民謡の一つである津軽じょんから節
じょんから節には、旧節・中節・新節・新旧節・黒石じょんから節と5種類あります。
津軽じょんから節について・・・南津軽郡浅瀬石(あせいし)城主、千徳政氏が、大浦為信(のちの津軽藩祖津軽為信)に滅ぼされましたが、その戦いで炎上した千徳家の菩提寺の常緑和尚が本尊を背負って河原へ身を投じました。常緑が亡くなった河原は「常緑河原」(地名 上川原)と呼ばれ、その弔い唄が「じょんから節」と云われています。(只今、少しづつ勉強中の輩です!)



(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

↑このページのトップヘ