三味線会館の入り口には、木製の立派な看板があります。
演奏時間や料金が書かれていますが、看板にも少し注目してみてください。
入館料
料金をお支払いいただいて、中に入ってすぐ目につくのは、マットです。
ドーーンと「津軽三味線会館」の文字が👀

マット
館内には、CDや書籍の販売もしております。
その中で、スタッフおすすめの書籍がこちらです。
東北の音魂
音楽とは?津軽三味線とは?天地人の真の姿に迫る冊子
『東北の音魂を聴け』:1,000円(税込み)です。📖
おすすめ商品
興味がある方、いつでもおまちしております。

本日の演奏者は、福士三絃会  家元 福士豊勝さん、福士豊加さんです。
1663734068406.jpg豊勝さん豊加さん
五大民謡以外の曲からのメドレーで、 十三の砂山、りんご節、嘉瀬の奴踊り、津軽甚句、
黒石よされと じょんから節の合奏曲と続きました。
豊加さんの独奏曲で津軽あいや節、
家元 豊勝さんで、津軽よされ節と続き、
最後の曲は、津軽じょんから節でした。
お客様から
「とにかくすばらしかったです! 実際は迫力があるんですね。
きてよかったです!」
と言っていただきました。喜んでもらえて、声をかけていただいたのが、
うれしかったです。ご来館頂きまして、ありがとうございました。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check