こちらも藤の花がきれいに咲く季節になりました。
IMG_7015
万葉集にも歌われる古来より愛されてきた花ですが、なんとも優美ですよねぇ。
衣装や紋所にも様々図案化されて親しまれてきました。

金木にも「藤枝」という地域がありますが、集落の入り口にある保食(うけもち)神社に
大きな藤の木があるのが由来だそうです。
大きな木ですから遠くからも目立ったことと思います。
いまは大きな木は枯れてしまい、もう一本の小さなほうが満開だそうです。
ショッピングセンターの近くの「こめ米ロード」沿いにありますから、車からも見えるかな?

さて、今日の演奏者は長谷川裕香理さん。静岡市出身です。静岡市の隣に藤枝市がありますが
市章は藤の花がモチーフ。蓮華寺池公園には全長500メートルの藤棚があることでも有名です。
500メートルの藤棚って、どんなでしょうね。一度見てみたいものです。
裕香理さん
裕香理さん、お客さんの手拍子で「嘉瀬の奴踊り」を演奏。
お客さんにとっても旅の思い出になってくれればいいですね。



(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check