晴天をバックに三味線会館を記念撮影!

DSC_0464晴天の三味線会館
なんか、カッコいいです(^_-)-☆
三味線会館の近くに桐の木があります。
箪笥(たんす)は見たことがありますが、
桐の花は見たことが無かったのですが、
DSC_0462桐の花
これが、桐の花🌺です。
紫色と白色の2色なんですね。(知らなかったです・・・)
桐の木
桐は箪笥(たんす)は有名ですが、伝統芸能の仮面や楽器の琴
身近なところでは、下駄(げた)です。
水分遮断力が強いのに加え、湿度により、膨張・収縮して、
温度調節をする特性があるそうです。
汗をかいたら、吸ってくれて、自然に乾燥し、更に、虫も寄せ付けないであれば、
下駄(げた)は、最強の履物ではないでしょうか!

という桐の木の花が三味線会館の近くに咲いていたので、
ちょっとした、知識として、知っておいてもいいのではないでしょうか?

本日の演奏者は、
津軽三味線 まんじ流
家元 工藤まんじさん ・ まんじ由佳子さんです。
SilentCameraSoft-1716081256488まんじかい
一番最初は、合奏曲から始まりまして、
冬が終わるとあちらこちらで、お祭りがはじまりますが、
まずは、弘前の津軽甚句(どだればぢ)と黒石の黒石よされの
メドレーと、盆唄に続きまして、
最後は、津軽のかおりでした。
お天気が良かったというのもあるせいか、キャンピングカーで、
十三の方から来ましたが、少しですか?と聞かれたお客様がいました。
ふと時計を見ると、8時半です。
せっかくのお客様でしたが、お引き取りいただきました。
ごめんなさい。 今度は、開店後に来てほしいですね。
お待ちしております。



(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check