6月も後半になってくると、気温の上がり、体調管理が難しくなってきますが、
そんな時こそ、いろいろなところに出かけてみてはいかがでしょうか?
「鬼コ」を知っていますか?
私の知る限り、青森にしかいないとのことですが、では、鬼コとは、なんでしょう?

古くから津軽地方で、天災や疫病を払う存在として、
さまざまな神社の鳥居にあげられています。
いくつかこちらのブログで見る事が、できますよ。

今日の鬼コは、喜良市の立野神社の鬼コです。
DSC_0517.JPG立野神社
けっこう迫力のある鬼コです!
DSC_0522.JPG鬼コ
上からにらんでいるように見えますよね!
DSC_0520入れ墨
背中には、絵が描かれていますので、発見したら、後ろまで、
しっかりみておいて損はないと思います。
(ご利益がありますように・・・)

三味線会館で販売中の絵はがきの紹介をしたいと思います。
DSC_0534ハガキ
       ⇑               ⇑
津軽三味線発祥の地 金木町550円
                 津軽 金木町  440円 です。
                 (訳アリ商品の為、在庫限り)
当館では、お客様からお預かりしたはがきを、
郵便局でオリジナルスタンプを押印して、配達してもらうサービスを行っております。
旅の記念に、ご友人やご自身に投函されてはいかがでしょうか?
DSC_0533太宰
日付印の日にちの指定はできません。
住所・宛名を縦書きにしないと、せっかくのオリジナルスタンプが
見えなくなってしまうのは、もったいないですよね。
旅の記念にいかがでしょうか?

本日の演奏者は、
福士三絃会
家元 福士豊勝さん  福士豊加さんです。
福士三絃会620
5大民謡以外のメドレーより、
十三の砂山・りんご節・嘉瀬の奴踊り・津軽甚句・じょんから節の一弾と
豪華なメドレーのあとは、豊加さんの独奏・津軽あいや節でした。
豊勝さんの独奏・津軽よされ節と続き、
最後の曲は、やはり、津軽じょんから節です。
力強い演奏に、何人ものお客様から、
「よかったです!!」と、声をかけていただきました。
たくさんのお客様にご来館いただきまして、ありがとうございました。
またのご来館をお待ちしております。




(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check