今日は小雨交じりの曇り空。パッとしない天気ですが、関東地方の暑さに
比べればましですよね。五所川原市の最高気温の予報は26度。
エアコンがなくてもなんとか過ごせる気温です。
静岡は40度近くになるとか。昨日も暑かったようで、殺人的な暑さですね。

産直メロスに行ってみたら、なんと「わらび」がありました。
わらび
もうとっくに時期は過ぎてると思ってましたが、まだあるところにはあるんですねえ。
7月でも杉林の中などではまだ採れるときいたことがありますが、
温暖化になってからはいくらなんでも、と思ってましたが、よっぽど山奥なんでしょうか。
穂も開いてない、美味しそうなわらびでした。

裂き織2
裂き織1
こちらは裂き織です。東北地方でよく作られる、古くなった着物を
細く引き裂いて横糸にし、木綿の糸を縦糸にして織り込む織物です。
貴重な着物を古くなっても捨てないで、こうやってリサイクルして
使っていたわけです。使う着物によって、イメージが全然違いますから、
そこがおもしろいですね。今でいう、アップサイクルだと思います。

「もったいない」という言葉は、英語にはないようです。
江戸時代は、町が清潔だと外国人が書いてましたが、パリでは人糞を通りに
捨ててましたからね。対して日本は人糞どころか書き損じの紙一枚、
ミカンの皮までリサイクル(陳皮という漢方薬になる)。
「もったいない」が「Mottainai」という世界共通語になればいいですね。

さて、今日の演奏者は長谷川裕香理さん。
長谷川裕香理
酷暑の静岡からやってきました。
この暑さじゃ、静岡に帰りたくない(?)んじゃないでしょうか。
演奏はいつのもように元気いっぱい。ねぶた囃子を交えた演奏で夏を
盛り上げてくれました。青森でリフレッシュして帰ってください。


(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
    http://www.kanagi-gc.net

Check